沿革

沿革

昭和23年11月
創業
昭和28年 7月
有限会社北海謄写堂設立
昭和36年 8月
社名変更、有限会社北海事務機印刷工業 オフセット印刷開始
昭和41年11月
工場移転、旭川市神楽岡14条5丁目
昭和46年 7月
社名変更、株式会社 総北海 本社及び工場増設
昭和48年 1月
札幌支店開設
昭和51年 8月
文化展にて労働大臣賞受賞
昭和55年 5月
4色オフセット機(ハイデルベルグ102VP)導入
昭和56年 8月
文化展にて通商産業大臣賞受賞
昭和57年 7月
文化展にて連続通商産業大臣賞受賞
昭和58年11月
電算写植機導入
製本機械全自動中綴機導入
昭和60年 4月
ワープロコンバートシステム導入
昭和60年 8月
文化展にて労働大臣賞受賞
昭和61年10月
白黒スキャナ導入
昭和62年 2月
製本機械全自動中綴機導入
昭和62年 6月
ハイデルベルグGTOV4色機導入
昭和63年 6月
カラースキャナ導入
平成元年 1月
フロッピーによる電送システム導入
平成元年8月
文化展通産大臣賞受賞
平成2年7月
写研出力機サプルス・ミチ導入
ハイデルベルグ102V4色機増設
平成3年2月
HITCAP-SC32電子編集システム導入
平成3年6月
ハイデルベルグCPC3 刷版絵柄測定装置導入
平成3年9月
文化展通産大臣賞受賞
平成4年9月
オプチコピー導入(コダック社)
平成4年4月
東京支店開設
平成4年8月
文化展にて労働大臣賞受賞
平成5年10月
本社・工場移転 旭川工業団地
平成6年9月
無線綴機増設
平成8年9月
文化展通産大臣賞受賞
平成9年5月
旭川しんきん産業振興奨励賞受賞(DTPシステム)
平成9年12月
ハイデルベルグスピードマスター102AP 8色機導入[菊全判]
平成13年12月
CTPトレンドセッター3244+VAL導入
平成14年1月
印刷通販事業部開設
平成16年3月
北海道経済産業局IT活用型経営革新モデル事業指定
北海道IT活用選集 業務改善部門優秀賞
平成18年4月
ハイデルベルグスピードマスター102AP 8色機導入(増設)
平成18年9月
札幌支社移転 札幌市東区北21条東1丁目
平成19年6月
プライバシーマーク使用許諾
平成20年5月
コモリLS-526+C+LD導入
平成20年5月
ハイデルベルグCTPレコーダー導入
平成20年11月
はんこ屋さん21オープン
平成22年3月
カッティングマシンThe Kongberg i-XE10導入
平成23年3月
オンデマンド印刷機700 Digital color Press導入
平成25年11月
アコ・ブランズPP加工機 サジッタ導入
平成26年12月
ウエブテック 枚葉機用インライン品質検査装置導入
平成27年2月
コモリLA-237P導入
平成27年12月
ハイデルベルグスピードマスターCD-102-5LE-UV導入
平成29年10月
はんこ屋さん21 札幌北21条店オープン
平成30年5月
オンデマンド印刷機 リコーPro C7210S 導入
平成30年11月
旭川市ワーク・ライフ・バランス推進事業者表彰
平成31年4月
CTPスープラセッター106DCL 導入
令和2年11月
(有)北海産廃をM&Aにてグループ会社化